肌荒れの原因には、様々なことが考えられます。 例えば、生理前には肌荒れが起こりがちですよね。 これは、ホルモンバランスが乱れやすくなってしまうためなのです。 それに、寝不足やストレスなども肌荒れの原因になります。 また、喫煙や飲酒などが肌荒れの原因になるのは、知っている方も多いことでしょう。 それから、乱れた食生活で新陳代謝に必要な栄養素が不足すると、肌荒れが起こりやすくなります。 そして、意外と盲点なのが、化粧品です。 化粧品が合わないことで肌荒れが起こってしまうこともよくあります。 これまでは肌に合っていたのに、体調の変化などで合わなくなってしまうというのもよくあることなので、他に原因が思いつかない時には、化粧品を変えてみるのもいいかもしれません。 さらに、洗顔方法によっても、肌が荒れてしまうことがあるでしょう。 洗顔料の洗浄力が強すぎて、必要な皮脂まで落としてしまったり、逆に、洗浄力が弱すぎて、メイクなどの汚れがきちんと落とせていなかったりする場合にも、肌荒れが起こってしまいます。 洗い方が悪くて肌荒れが起こることもありますから、肌をこすりすぎないようにして正しい洗顔を心がけてください。